読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【SMシングルレートS2】カバリザ風カバツルギフェローチェ構築【最終2003】

 こんにちは、初めましての方は初めましてです。TN♥やまぐち♥と言います。

S1に引き続き、S2でもレート2000まで行けたので、記念に自己満ブログを更新します。2000超えた後は溶かすのが怖くて潜っていないのでどこまで行ける構築かは分かりません。レートインフレの中の2000なので、大した価値はないかもしれませんが良ければ最後まで読んでいってください。。

 

では早速使用構築はこちらです。

f:id:sandrock114514:20170319134931j:plain

 

・構築完成の経緯

S2の構築を考えるにあたり、受け思考の構築は弱いと考え、圧倒的なsと広い範囲を持つ最速フェローチェであらゆる敵を上から殴り倒すことをコンセプトとして据えて、PTを組み始めました。フェローチェで全抜きするにあたり、ステロあくびループにより敵PTの削りを行えるカバルドンを起点作り要因として採用。メガ枠として、自然にカバリザの並びを作れ、フェローチェが打点を持てないギルガルドの選出を牽制できるリザを採用。続いて友人のカミツルギ猛プッシュにより、崩し要因兼抜きエースとして何となくカミツルギ採用。ここで、「あ、スカーフ居ねえ」となり、sの上昇したギャラ、リザ、ガモスなどへの切り返しとしてスカーフウツロイドを採用。最後に痒い所に手が届く誤魔化し枠としてミミッキュが入ってきました。いろいろ雑な構築ですね。

 

・個別紹介

f:id:sandrock114514:20170324162646g:plain

カバルドン@オボンのみ

性格:わんぱく

特性:すなおこし

215(252)-132-163(84)-x-114(172)-67

ステルスロック/あくび/じじん/ほえる

 

D方向もある程度耐えられるカバルドン。調整はどこかのブログから拝借しました。確かリザYのソラビを耐える調整だった気がします。ggって下さい。なんやかんや1発は耐えるので、雑に初手投げして起点を作ります。レヒレがよく後投げされたが、砂ダメと地震で少しでも削り、後ろのツルギのリフブレ、フェローチェの毒づき圏内に入れられるように心がけた。物理特殊ともにある程度固いが、不意のZワザで消し飛ぶため過信はできないです。。(草Zバシャに数回土下座した。慎重カバなら耐えたのかな?)

 

f:id:sandrock114514:20170324164626g:plain

リザードン@メガリザX石

性格:もうか→かたいツメ

性格:いじっぱり

(メガ前) 153-149(252)-98-x-106(4)-152(252)

(メガ後) 153-200(252)-131-x-106(4)-152(252)

つるぎのまいニトロチャージげきりんフレアドライブ

 

ORASから急遽連れてこられた準速ニトチャ剣舞リザX。技構成ももはや旧世代の化石みたいな感じですね。主な役割としては、選出画面でのギルガルドの牽制です。いろんなポケモンがステロやら岩封やら持っているこの環境下では選出することがとても困難に感じました。受けループに対してはリザを初手で投げ、剣舞を積んでサイクルを壊す立ち回りで大抵勝てました。物理寄りPTであるため、ぱっと見リザYに見えるのかラッキーがよく後投げされたので立ち回りやすかったです。

 

f:id:sandrock114514:20170120231826g:plain

ミミッキュ@ゴーストZ

性格:ようき

特性:ばけのかわ

131-142(252)-100-x-125-162(252)

シャドークロー/かげうち/じゃれつく/つるぎのまい

 

同族意識の最速ミミッキュ。PT内唯一の先制技持ちです。特性ばけのかわの行動保障による敵エースのストッパー兼積みエースです。技構成は剣舞無限暗夜のテンプレですね。ギルガルドを意識してゴーストZを持たせたが、舞ったマンダを止める術に乏しい構築なので、死に出しから対面処理できるフェアリーZの方が良かったかもしれません。ミミッキュたんは最強クラスの誤魔化し性能を持つポケモンだと思います。じゃれ外しは許さない。

 

f:id:sandrock114514:20170324172936g:plain

フェローチェきあいのタスキ

性格:せっかち

特性:ビーストブースト

147(4)-189(252)-51-157-57-223(252)

どくづき/とんぼがえり/れいとうビームとびひざげり

 

この構築の抜きエース。無邪気ではなくせっかちなのは、無邪気シンクロを持っていなかったからですwwゆーて変わりません。最速フェローチェのs実数値おかしいですよね。控えめスカーフテテフ抜けます。また、sにブーストをかけることで、ブースト後に砂下のドリュウズを抜くことができるため、バンドリマンダ・カバドリマンダをおやつにできます。一方、ガルド、ミミッキュへの有効打がないため裏のポケモンでうまく処理する必要があります。ステロを撒く自分のカバルドンの砂でタスキがつぶれないように、2体目にカミツルギミミッキュウツロイドなどを投げ、暴れてもらい、砂が切れたころに積みリレーの要領でフェローチェを死に出しし、お掃除してもらう立ち回りが多かったです。タスキ頼みですが、舞ったマンダ、加速したバシャを止められる貴重な駒であり、選出機会はかなり多かったです。膝外しは許さない。

 

f:id:sandrock114514:20170324175141g:plain

カミツルギ@アクZ

性格:ようき

特性:ビーストブースト

155(164)-201-151-x-68(132)-171(212)

つじぎりつるぎのまいリーフブレードせいなるつるぎ

 

調整はポケ徹さんにあったものを丸パクリしました( ´∀` )テヘッ 調整先などはそちらを読んでください。カバルドンが作る起点から暴れる真のエースです。当初は辻斬りの枠がスマホ、持ち物がカクトウZだったが、結局ギルガルドが出てくるとフェローチェともども何もできずに殺られてしまうため、この技構成に落ち着きました。リザードンボルトロスなどに打点を持てるようになったのもGOODでした。

 

f:id:sandrock114514:20170324181051g:plain

ウツロイドこだわりスカーフ

性格:おくびょう

とくせい:ビーストブースト

185(4)-x-67-179(252)-152-170(252)

パワージェムヘドロウェーブ/めざめるパワー(氷)/サイコショック

 

最速スカーフウツロイド。特殊方面の耐久はなかなかです。砂下ならさらに固くなります。圧倒的な速さを持ち、最速スカーフガブリアスも抜けます(負けますが)。流行りのフェアリー勢に強いスカーフ枠として採用しましたが、なんとあろうことかこいつもギルガルドに打点がないのです。永遠の要検討枠です。絶対にもっといいポケモンがいると思います。

 

・基本選出

①カバ、ツルギ、フェローチェ

カバで起点を作り、カミツルギで崩し、フェローチェで掃除します。

 

フェローチェ、ツルギ、ウツロイドorミミッキュ

3UB選出です。相手にキノガッサがいたときはこの並びを良く出しました。カバリザがいる関係上、十中八九初手にタスキガッサが出てきたので、フェローチェのとんぼでカミツルギに繋げ、胞子を透かします。マッパくらいなら余裕で耐えるため聖剣で処理できます。あとは上手いこと上から殴り倒します。

 

③リザX、ツルギ、ミミッキュorフェローチェ

VS受けループの選出です。リザでもツルギでも崩せますね。受けルへの勝率はかなり良かったです。

 

・最後に

今回の構築にはおもしろ地雷ポケモンなどは仕込めず、どのポケモンもテンプレ構成でした。正直なところ、重いポケモンが多い欠陥構築だったので、次はもっと安定感のある構築を組みたいです。がんばるぞい。

 

なにかあれば以下のツイッターアカウントまで。

やまぐち@ポケモン垢(@sandrock_poke)

 

【SMシングルレートS1】オニゴーリ入り壁テクスチャー構築【最終2013】

はじめまして。トレーナーネーム♥やまぐち♥と申します。

このたびSMシングルレートで2000に到達したため、記念にブログにて構築記事を書いてみることにしました。初投稿なので至らないところも多いかと思いますが優しくご指摘ください。
最初に、S1ということで使用できるポケモンが限られており、特殊な環境であったことを前置きとして触れておきます。

では早速PT紹介です。並びは以下の通り。

f:id:sandrock114514:20170120180302p:plain

(個別紹介)

f:id:sandrock114514:20170120213128g:plain

ギャラドス@メガ石

性格:いじっぱり→ようき

特性:いかく(→かたやぶり)

171(4)-194(252)-99(0)-x-120(0)-133(252)

→171(4)-177(252)-99(0)-x-120(0)-146(252)

じしん/たきのぼりりゅうのまいかみくだく

 

思考停止ASぶっぱのメガギャラ。当初は何も考えず何となく意地を採用していたが、1舞でコケコとメガゲンを抜けないギャラは弱いと感じ陽気の個体に変更した。舞ったメガギャラの制圧力は中々のもの。積みリレーの一員としてよく働いてくれました。噛み砕くは殆ど使わなかったので、ガブやマンダへの打点になる氷の牙の方が良かったかも。。

 

f:id:sandrock114514:20170120214436g:plain

ポリゴンZ @ノーマルZ

性格:ひかえめ

特性:てきおうりょく

163(20)-x-95(36)-205(252)-96(4)-135(196)

10まんボルト/テクスチャー/れいとうビームあくのはどう

 

このポケモンを使いたくてこの構築を組んだ。後述の脱出コケコで起点を作ることにより、C種族値135から威力270の10万ボルトをC1段階↑状態で連射する化物が誕生する。悪波ではなくシャドボにすることで構築全体で重めのテテフの処理が速くなるが、テクスチャー後に投げられるミミッキュの皮に向けて悪波を撃って怯ませて何度かズル突破したので悪波で良かったと思う。

調整はダウンロード対策でB<D、SはZテクスチャー後130抜き抜きだったはず。スカガブに抜かれるのが結構辛かったため、臆病最速にしてもいいかも。しかし下記ダメ計のポリ2、ハッサムあたりへの乱数が大きく変わるため控えめを採用した。

 

エレキフィールド下10万 

Hぶっぱ輝石ポリ2 94.7%〜112.5%  乱数1発 (75%)

無振りコケコ  113.1%〜133.1% 確定1発

フィールドなし10万

H236メガハッサム 99.4%〜117.7% 乱数1発 (93.8%)

 

等倍なら大体なんでもワンパンで吹き飛ぶ。

 

f:id:sandrock114514:20170120225541g:plain

オニゴーリ@たべのこし

性格:おくびょう

特性:ムラっけ

177(172)-x-102(12)-105(36)-105(36)-145(252)

じしん/フリーズドライ/みがわり/まもる

 

はじめて使ってみた犯罪者枠。相手にハッサム、グロス、ルカリオパルシェン、ドサイあたりがいなければ出せる。1800台までは殆ど対策されていないようで、良く刺さった。皆さんの自慢の対策枠が挑発してきたり吠えてきたりZ技撃ってきたりして面白かった。コケコ、ミミッキュでちゃんと起点を作らないと出オチするよ。あとPPはちゃんと増やす。

 

f:id:sandrock114514:20170120231826g:plain

ミミッキュ@きあいのタスキ

性格:ようき

特性:ばけのかわ

131(4)-142(252)-100(0)-x-125(0)-162(252)

でんじは/おにび/じゃれつく/つるぎのまい→のろい

 

ポリZ、オニゴーリの起点作りに特化したミミッキュ。タスキを持たせることで化けの皮と合わせてほぼ確実に仕事をできる。先発で投げて、速そうなやつらには電磁波を、ガブガルマンムーには鬼火をいれましょう。当初は剣舞じゃれで普通のアタッカーのようにも動かせるようにしていたが、実際には状態異常を撒いた後に剣舞を積む暇などなく、起点回避しつつ敵に削りを入れられる呪いを採用した。

 

f:id:sandrock114514:20170120235225g:plain

カプ・コケコ@だっしゅつボタン

性格:おくびょう

特性:エレキメイカー

177(252)-x-105(0)-116(4)-95(0)-200(252)

10まんボルト/リフレクター/ひかりのかべ/ちょうはつ

 

HS壁張り脱出コケコ。先発で投げ、片壁とエレキフィールドを張ってポリZに繋ぐのが主なお仕事。最初は粘土を持たせていたが、壁張った後すんなり落としてもらえずウダウダしてるうちに起点にされたり、壁があるとはいえポリZに交代したときにポリZへの負担が大きかったため、脱出ボタンに変更した。この変更により、安定感が大きく増した。テテフなどのスカーフ持ちに殴られると何もできずに脱出してしまうので注意が必要だった。

 

f:id:sandrock114514:20170121012700g:plain

ガブリアス@ホノオZ

性格:ようき

特性:さめはだ

183(0)-182(252)-116(4)-x-105(0)-169(252)

じしん/がんせきふうじ/ほのおのきば/つるぎのまい

 

電気の一貫を切るためになんとなく入れた主人公枠。5回くらいしか出してない。オニゴーリと一緒にいるため、電気玉投げつけガブだと勘違いされるかも。要検討枠。

 

基本選出と立ち回り

1.コケコ、ポリZ、ギャラ

コケコでどちらかの壁を張り、脱出してポリZに繋いでZテクスチャー。Zテクスチャーエレキフィールド適応力10万で全ての敵を消し炭にする基本選出。コケコ、ポリZ がともに電気タイプとなることもあってスカガブ、チョッキマンムーなんかが重くなりがちだが上手くギャラの起点にして勝ちます。

 

2.ミミッキュ、オニゴーリ、ギャラ

オニゴーリが刺さりそうな時の選出。簡単に言うと相手に先制技、連続技持ちなどがいないときには割と出していた。

 

今回はメジャーなポケモンばかりでPTを組んだため目新しい要素は少ないが、1800台後半から負けなしで2000まで上がることができた。もう少し潜ってればもっと上にいけた気がした。この構築にはメガハッサム、スカーフテテフ、スカガブなどが若干重いという欠陥があった。。改善の余地は大きいです。次も2000を超えられる構築を組みたいですね。精進あるのみ。

こんなので大丈夫かな?なにかあれば次のTwitterアカウントまで。 

やまぐち@ポケモン垢(@sandrock_poke)